ViViViTって何? デザイナー採用担当者向けその2
  • COLUMN
  •  / 
  • ViViViT
viviho_02

今回は「ビビビットって何?その1」では紹介しきれなかった
ViViViTならではの特徴からわかる他媒体との違いを下の比較表を元に紹介していきます。
PF

1.デザイナー・クリエイター領域に特化

まずはじめにあげられることは、ViViViTはデザイナークリエイティブ領域に特化しているという点です。

作品を持ち、且つクリエイティブ業界を志す求職者が登録しています。
一般的に探すことが難しいとされるクリエイティブ職ですが、ViViViTでは業界に特化していることから
求職者も目当ての職や業界を探しやすくなっています。

 

2.スキルベースでの採用

次にあげられるのは作品からの検索が可能という点です。
グラフィックや、イラストなどチェックボックスをご活用いただき、作品を絞り込んでいただけます。

DVDを再生する手間がかかったり、静止画で冊子に落とし込むことしかできない
映像作品もViViViTでは検索、閲覧が可能です。

また、他にも使用出来るソフトでの検索もしていただけますので、
貴社がご使用になっているソフト名で検索をしていただき、スキルと作品を合わせてご確認いただけます。

PF

 

3.スカウトが無制限

ご登録いただくと、ユーザーが上げている
50000点の作品の中から無制限でスカウトをしていただくことが可能です。

 

4.プランが選べる

ViViViTには固定費をいただく掲載プランと、1名採用ごとにお支払いいただく成果報酬プランがございます。
掲載型は決まった期間に何名でもご採用いただけるプランです。
複数名ご採用いただいても追加の料金はかかりませんので、たくさんご採用の予定がある企業様には
こちらのプランをおすすめ致します。

成果報酬型は欲しい人材のみに費用をかけ、ピンポイントでの採用が可能です。

貴社に合うプランをご提案させていただきます。

 

5.1アカウントで募集可能な雇用形態数

ViViViTでは、お登録いただくと1つのアカウントで
アルバイト・インターン・新卒・既卒・業務委託
と複数の雇用形態での募集をしていただくことができます。
このようにViViViTは他媒体ではオプションをつけることで可能になるプランを通常プランでご利用いただくことができます。

最後に

ViViVITは相互アピールが可能なサービスです。
お互いが情報を見合ってから承認するため、思っていた人と違った、イメージと違う会社だった
というようなミスマッチを軽減することができます。

また、求職者にはエントリーできる回数を月に5回までと制限をかけているため、
ミスマッチにつながる無差別エントリーが発生しにくい環境になっています。

ViViViTは応募を待つだけの待ちの媒体ではなく、企業様にとって攻めの媒体です。
企業様がご活用いただいた分、マッチングは生まれ、採用につながる出会いを生む仕組みになっています!!

\ ビビ報の更新情報を受け取る! /