自分達らしさの発信が決め手!美術制作の現場と採用状況
  • INTERVIEW
  •  / 
  • 大道具, 東京, 株式会社インテリアエース, 美術制作, 舞台美術

今回は東京都大田区に社を構える株式会社インテリアエースのオフィスにお邪魔しました!
舞台・イベント業界を中心に演出をバックアップされている同社の作品は、実は私たちも日常で目にしているかもしれないものばかりです。
ViViViTでは「美術制作」というジャンルに分類される貴重なお仕事の現場をお届けします!

Q1. 貴社のご紹介をお願いいたします。

舞台美術・大道具という分野で、製作,設営,撤去までトータルで行う会社です。
コンサートやお芝居、映画の試写会などいわゆるエンターテイメント系はもちろん、企業イベントも幅広く行っております。
規模の大きな案件が多く、自分の携わった仕事をメディアで毎日見聞きするくらい、やりがい十分な仕事です。

Q2. 募集されている求職者のポジションを教えてください。

施工製作部の正社員を3~5名ほど募集しています。
新卒のほか中途も大歓迎。年齢・経験・学歴も一切問いません。

Q3. ViViViTを利用しようと思った「決め手」を教えてください。

広告を出しっぱなしにして終わりではなく、自分たちで発信できる所です。
また、製作風景だけでなく社員の日常のカットをたくさん掲載させていただければ、弊社らしさが利用者の皆さんに伝わるのではないかと思ったためです。

Q4. ViViViTに今後期待していることを教えてください。

率直な希望は、利用者を増やしていただくことです(笑)。営業のみなさんよろしくお願いいたします!
弊社はどんどん発信していく予定なので、発信している会社ほど利用者のみなさんの目に留まるようなサイト設計にしてもらえたら嬉しいです。
また、うまく活用して地方の大学・専門学校にご挨拶に伺った際に学生のみなさんとお会いしていきたいと思っています。

見学しての感想

実際の現場を見学させて頂き、とてもアットホームな会社だと感じました。
最初は少し気難しい方が多いのかなと思っていましたが、話をしてみると気さくな方も多く、採用担当の安達様は、とても笑顔が素敵な方でした。
しかし、作業をしているときは雰囲気がガラリと変わり、みなさんの仕事に対する熱心さとプロ意識の高さに感嘆させられました。
インテリアエースさんでは、毎月インターンを実施されているので、是非、いろいろな方と接触して頂きたいです!

株式会社インテリアエース

\ ビビ報の更新情報を受け取る! /

清水みどり

著者紹介

清水みどり清水みどり

2015年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。 新卒でビビビットに入社後、営業/企画/デザインなどなど幅広い活躍ができるように日々精進中です。 最近の目標は土日に外に出ること、個人制作をきちんとすること。