「CADスキル+美的感覚」高ハードル採用を可能にしたスカウト媒体の利点とは?
  • INTERVIEW
  •  / 
  • プロダクト, 有限会社ステップ・ワン, 東京都

有限会社ステップ・ワンは、プロダクトデザインを中心に立体/平面/企画/販売施策の提案などマルチにお客様の要望に応える企業です。CADを使用した仕事がメインとなりますが、デザインも行うことからCADスキルだけではなく美的感覚を備えた人材を探していました。
「多義にわたる業務に柔軟に対応できる人を探すのは安易な事ではない」と語る同社が、 採用ツールとしてViViViTを選択、採用に成功した経緯を伺いました!

Q1. 貴社のご紹介をお願いいたします。

弊社は立体物のデザインから生産に至るまで一貫しておまかせいただけるデザイン会社です。化粧品や商品POPのディスプレイデザインにて40年以上の歴史を持ち、多方面のお客様にご活用いただいています。
また、長年培ったメーカーでの製品デザイン経験を活かし、プロダクトデザインからブランドデザイン、ディスプレイデザインなど幅広く手がけており、販売施策の提案や、樹脂・金属等での製品製作まで出来る企業です。
アイデア、経験ともに豊富ですので、いろいろな企業様からの多様な要望に応える毎日です。

Q2. 採用された求職者のポジションを教えてください。

アルバイト採用です。
弊社では立体物をメインとするため、プロダクトデザインに欠かせない3D CADを使用できる人材を探していました。
立体物のデザインは素材や生産する設備、製品の特性で多様な知識を必要とします。CAD入力に長けている人材を探そうとすると、美術系ではなく工業関連の人材が多く、美しさの観点から工業製品を設計/思考できる人材を求めていました。
弊社の事業のように、立体/平面/ディスプレイなど、多義にわたる業務に柔軟に対応できる人を探すのは安易な事ではありません。

Q3. ViViViTを利用しようと思った「決め手」を教えてください。

求職者のポートフォリオを見ることで弊社のページを見に来てくれる人のセンスがわかる点と、いていただく方が弊社のデザインスタイル等に興味があるのかが反応によってわかる点が「決め手」となりました。
また、業種的には志望する人が少ない業界ですが「お気に入り」等の仕組みにより、意識の高い方に出会えそうな気がしました。

Q4. ViViViTを利用して良かった点を教えてください。

マッチングをする事で興味を持たれた方とViViViTのサイト内でやり取りが出来る点、実際に会って話してみるまでのプロセスが簡単だった点が良かったです。
また、自社ページに写真などを更新することで求職者側の反応を確認することができ、自社のアピールの仕方にも問題がないかを考えるきっかけになりました。

Q5. ViViViTに今後期待していることを教えてください。

これからの時代、マルチに物事を考えられる人材が重宝されます。
立体/平面/企画/販売どの分野でも適応できる多様性のある人を採用できるように、多角的なセンスのある人材が増えること期待しています。
特に立体に強い方々の登録の推進をお願いします。

Q6.ViViViTを検討されている企業様へ一言!

会社の規模に関係なく企業と求職者、双方にやり取りできるのがいいですね。
人を待つばかりでなく、こちらからも声掛けが出来る。
「デザインに興味ある学生さんですか?あなたのポートフォリオ見せてください。」なんて、道で声かけられませんからね!

有限会社ステップ・ワン

\ ビビ報の更新情報を受け取る! /

清水みどり

著者紹介

清水みどり清水みどり

2015年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。 新卒でビビビットに入社後、営業/企画/デザインなどなど幅広い活躍ができるように日々精進中です。 最近の目標は土日に外に出ること、個人制作をきちんとすること。