デザイナー採用者必見!数字から見るViViViT
  • CAREER, COLUMN
  •  / 
数字から見る
作品ベースでクリエイティブ系求職者を探すことができるViViViTですが、今回は様々な数字から「ViViViTがおすすめな理由」を探っていきます。
88%がデザイナー志望!
ViViViTの登録者はほとんどがデザイナー志望です。
それだけではなく、企画・営業職やエンジニア職を志望している求職者の登録もあり、技術も企画もできるというバランス型も散見できます。
wariai1
また、作品の種類も、イラスト、グラフィック、UI、映像、3D、建築・・・などなど幅広く投稿されており、クオリティだけではなく、制作している作品の種類からも求職者の業界志望度や興味の幅をはかる事ができます。
wariai2
ライバルもパートナーも使ってる?
現在ViViViTの掲載企業数は約260社!(2016年7月27日現在)
どの企業様もクリエイティブな技術や思考を持つ人材を求めてご利用いただいております。
もしかしたら気になるライバル社もViViViTでデザイナー採用を…なんて事もあるかもしれません。
驚異のマッチ率!
ViViViTは気になった求職者をスカウトする、いわゆるダイレクトリクルーティング型のサービスです。
ViViViTのマッチ率は平均30%を記録しています。この数字から考えると、スカウトした人の3〜4人に1人はマッチする計算になります。
ViViViTの登録者数は全体で約13000人。(2016年7月27日現在) なおかつViViViTではスカウトが打ち放題という事を考えると、「会いたい求職者に会える確率」は高い数字を出せるのではないでしょうか。

気になる利用実績
ViViViTは、企業と求職者が自由につながる場でもあるので、採用した/しないをビビビットデータで細く追ってはいません。
しかし、一部の企業様からは喜びのお声と共に採用実績数字をいただいております。今回はそのうちのいくつかをご紹介します。スカウト数・・・企業側から求職者へ「話したい」を押した数
エントリー数・・・求職者側から企業へ「話したい」を押した数
マッチ数・・・企業と求職者の双方が「話したい」と思い、連絡が取れるようになった数

内定率

業界や業種、新卒採用かアルバイト採用か…等など、企業によって採用ハードルは様々ですが、上記の数字は実際にViViViTを利用してのリアルな数字です。上記の業界以外にもたくさんの企業様が募集されています。
全国のクリエイティブ志望者が待っている!
ViViViTでは、北海道から沖縄まで全国の求職者にご登録いただいております。
ビビビット社としても全国の美大・芸大・専門学校を周り、ViViViTの案内やポートフォリオ制作講座などを開催し、ViViViTの普及に努めております。
最後に
いかがでしたでしょうか?
ViViViTでは、たくさんの求職者がクリエイティブ職につく事を目標に作品をアップしています。
待っているだけでは会えないような全国各地のクリエイターの卵を、ぜひViViViTで見つけてみてはいかがでしょうか。ViViViTの詳細はこちら

\ ビビ報の更新情報を受け取る! /

清水みどり

著者紹介

清水みどり清水みどり

2015年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。 新卒でビビビットに入社後、営業/企画/デザインなどなど幅広い活躍ができるように日々精進中です。 最近の目標は土日に外に出ること、個人制作をきちんとすること。