採用担当者必見!デザイナーやコーダーを4ヶ月間で35人採用した、『超KPI採用』の裏側
  • INTERVIEW
  •  / 
  • Web, シクロマーケティング株式会社, 東京都
シクロマーケティング株式会社はViViViTを利用している企業の中でも、圧倒的な採用実績を誇るIT企業です。「毎月平均5人を採用をしている」という同社ですが、今回はその驚異の採用方法の秘訣を探るべく直撃インタビューをしてきました!

Q1. 貴社のご紹介をお願いいたします。

弊社は、MLO(Marketing Line Optimization):マーケティングライン最適化に基づき、マーケティングの戦略立案やKPI策定を中心とした仕組みづくり、さらに、Webサイトや販促ツール制作・広告運用などのツール提供までをワンストップで提供するマーケティング支援企業です。

特に、月額6万円で制作依頼し放題の『制作秘書®』は、コンテンツマーケティング支援サービスとして幅広い業務領域に対応していることもあり、サービス開始から2年半で中小企業から大手上場企業まで累計400社様以上にご利用頂いております。
特にここ最近は、毎月平均25〜30社様から新規のご依頼をいただくため、制作スタッフも正社員・アルバイト・インターン含め、毎月5〜10名を採用しています。
 

Q2. 採用された求職者のポジションを教えてください。

職種はデザイナーが中心です。雇用形態はインターンとアルバイトですね。基本的にはインターン・アルバイトからスタートし、希望の方は採用面接に合格することで正社員になる場合もあります。
 

Q3. ViViViT経由で採用した人数を教えてください。

正直かなり多いですよ(笑)
これまで2年くらい使わせてもらっていますが、インターン・アルバイトを含め合計で90人以上は採用していますね。
2016年の6月〜9月だけで35人採用しました。
毎月月間で平均5人くらいですかね、多い時は8人くらいは採用してます。
学生さんなんかは、就職が決まり旅立っていく子もいますが、50%は今でも働いてくれています。
インターンやアルバイト向けに、デザインや社会人マナーなどの研修も行っていたり、毎月の懇親会や年2回の納会にも参加してもらっているので、定着率が良いのかもしれませんね。
 

Q4. ViViViTを利用しようと思った「決め手」を教えてください。

ちょうど人材採用を強化しようと思っていたところに、ViViViTの方から営業を受けたのでとりあえず使ってみようと思いました。他の媒体に比べると(キャンペーンだったということもあり)費用が手頃だったとうこともあり、すぐ試してみました。

Q5. ViViViTを利用して良かった点を教えてください。

毎月、目標人数が採用できていることですね。
他媒体と比べると採用単価は50%くらいを実現しています。採用人数も圧倒的にViViViTが多いですが、媒体ごとに採用できる人材の強みが変わるため。他媒体も合わせて活用しています。

それと、「話したいボタン」を始めとしたもろもろのコミュニケーション機能はとてもいいですね。
当社の採用活動は全てKPI管理をしているのですが、能動的に動ける仕組みがあることで、攻めの採用を実現しています。

人事担当は毎月の採用人数と採用単価の目標値があり、それを実現するために目標値から逆算して、アプローチや面談などの各行動数を決めています。これまで2年間の結果数値に基づいたKPIがあるため、今では◯人採用したければ、◯人面接が必要で、◯人面談するためには、何人とコミュニケーションを取る必要があるかがほぼわかっています。
なので、決められた行動数を実行すればほぼ目標数値通りの採用数を達成できます。
あとは、面談時にスキルやキャラクターが募集条件に合っているかどうかを確認するだけです。簡単です(笑)

以前、ViViViTの改善提案を依頼されたことがあったのですが、そちらの数値やWebサイトを分析したところ、当社と比べそちらと比べても当社の採用数は数倍ありました。何が違うのかを比較研究してみたところ、いろいろと運営のポイントが見えてきました。
そこは企業秘密ですが(笑)でも、簡単に言えば、「相手をよく理解すること」が大切ですね。
インターンやアルバイトに応募する方たちは、どんなことを求めていて、どんなことを不安に思っているか。それを解決・解消してあげると問い合わせはどんどん増えていきます。

Q6. ビビビットをどのように使っているのか教えてください。

毎日、行動計画にそって基本的には朝・昼・夕方の3回チェックします。毎日チェックしているので、登録者が増えると、「あ、今日は増えてる!」と気づくので、そのタイミングではいつもより多くコミュニケーションをとるようにします。
使い方としては、これまでの経験に基づき、当社の募集要項にマッチする最適な条件で対象を絞って利用してます。連絡が来たタイミングでの即レスは大事ですね。

Q7. 採用の課題でViViViTが解決できたことを教えてください。

目標の採用数や採用単価が達成できていることですね。他媒体も安いものから高いものまで利用してきましたが、ViViViTほど費用対効果が良い媒体は今のところ無いですね。しかも、面接するとモチベーションが高い方が多いので、社員登用も視野に入れて採用できるところもいいですね。


Q8. ViViViTに今後期待していることを教えてください。

デザイナー職は十分採用できているのですが、エンジニア系が少ないので、そちらを強化してもらえるとありがたいです。恐らく、専門学校や大学に営業にかいかれてますよね?私が使っている感じでは、学校単位でドンっと登録者が増えている気がするので、今後、エンジニア系の学校への案内を増やして登録者が増えることを期待します!
 
それと、あまりプロモーションをしないでほしいですね。実は、当社から何社さんかにはViVIViTをご紹介しているんです。こっそりと。で、とても喜ばれます、費用対効果よく採用ができるので。もちろんノウハウがあってそれも共有しているからこそではあるのですが、とはいえ、できるだけ広まってほしくないという心理もありますよね、正直。できる子が取り合いになってしまうじゃないですか(笑)
何はともあれ、今後も使わせて頂こうと思っていますので、よろしくお願い致します。

シクロマーケティング株式会社

\ ビビ報の更新情報を受け取る! /

田中 芙実

著者紹介

田中芙実田中 芙実

京都造形芸術大学を卒業後 新卒でビビビットに入社。